くまあつブログ

Monthly Archives: 11月 2014

臥薪嘗胆の思いでの判断

Filed under 熊田あつし

私、熊田あつしは、2003年の総選挙に出馬して以降今日まで、
大阪1区から4度の総選挙に立候補してまいりました。
そして、今回の総選挙への出馬準備も滞りなくすすめてまいりましたが、
この度、第47回衆議院議員総選挙への立候補は見送ることといたしました。
 
今回の選挙戦の準備にご尽力くださった皆様には心からお詫び申し上げます。
 
私は、前回総選挙での落選以降、大阪での地元活動に加え、ライフワークである
エネルギー政策や外交・安全保障問題を学ぶため、米国政府招聘の研修プログラムによる渡米や、
モスクワの大学への短期留学を重ねてまいりました。
また、国内においては、普天間や辺野古など沖縄の基地問題の現場を訪ね歩き、
さらにはTPPによる農業への影響を考えるために十勝平野の農業関係者のもとを
かたっぱしから訪問したりもしました。

このような活動により、政治の場へ復帰し、もう一度仕事をさせていただきたいという
思いをあらためて強くもつようになってくると同時に、これまでより広い視野で
物事を考えさせていただくようにもなってまいりました。
 
そんな折に、今回の衆議院解散がなされました。

これまでの私であれば、一も二もなく、無所属のままでも出馬をしていたことは間違いありません。
しかし、少し離れた場所から現場目線で現在の政局を見、選挙戦を戦うことと同時に
その先にある政策実現について考える時間を持たせていただいた結果、
現在の自分のおかれた環境のまま総選挙に出馬する事は、自らの思いを貫くことには直結しないと
判断するに至りました。
 
ただ、今回の総選挙への出馬は見送るという判断をいたしましたが、
暮らしを守るための政治を実現していかなければならないとの思いは微動だにしておりません。
また、今後の政治活動も、これまで同様行って参る所存でおります。
 
この限られた文面の中では、十分に意を伝えさせていただくことは叶わないかもしれませんが、
何卒この度の判断にご理解を賜りますようお願い申し上げます。
また、今後もさまざまな機会を通じご説明をさせていただくこともお約束させていただきます。

力不足をお詫びすると同時に、今後の活動へのご指導・ご鞭撻を賜りますことをお願いし、
この度のご報告とさせていただきます。

前衆議院議員 熊田篤嗣

管理用