くまあつブログ

いのちを守る ~卒原発~

オーストラリアのヘレン・カルディコット医学博士は、
福島原発事故による放射能の影響で、白血病はこれから2~3年で
出現し始め、5年でピークを迎え、固形癌は事故後10年から15年で
出現し始める可能性があると忠告しています。

福島第1原発で最悪の事態が起きた場合には、日本の100万人以上の子どもたちが
疾病被害者となる事が予測されているのです。
雇用・経済対策などをふまえつつ、「卒原発」への取り組みをやりぬかなければ
なりません。

管理用