くまあつブログ

大神神社参拝

昨日は、すばらしい体験をさせていただきました。
昨日は、建国記念日(紀元節)という、神武天皇が即位された日です。そのような日に、
ある方からのお声掛けで、急遽、国造りの神様である大神神社を正式参拝させていた
だくこととなりました。
それだけでも、身の引き締まる思いがしていたのに、下山後に、神社の方のご案内で
展望台にあがり、神武天皇が即位された畝傍山(橿原の宮跡)をふくむ大和三山を遠望
させていただくことができました。
さらには、その後の宮司と懇談させていただいた時、私が厄年とは言っていなかった
にもかかわらず、厄年は神様やお国のやくにたつ年とおっしゃていただきました。
一度しかない、厄年の紀元節の日に、はからずもこのようなめぐり合わせをもたせて
いただいたことに、心から感謝をすると同時に、国政に携わる一人としてあらためて
責任の重さを感じてまいりました。
写真は、展望台から望んだ大和三山です。

熊田篤嗣拝

管理用